ブサメンのイクメンブログ

メモブロ




スピーナチェアが売れない理由は日本製なのに大きすぎ

痔と腰痛の原因が座り方と椅子にあることが分かり、高級オフィスチェアを買ってみた。
買ったのは日本製のイトーキのスピーナチェアだ。

スピーナチェアの梱包箱

完成品でそのまま届くため箱が大きいのでベランダからいれてもらった。
運送会社に感謝。

スピーナチェアは組み合わせ自由

スピーナチェアは車のように、ヘッドレストの有無や足の質感、背もたれの色などを自由に組み合わることのできるイージーオーダーの椅子で注文してから3週間で届くき箱から出せばそのまま座れる。

箱の中のスピーナチェア

重量は30キロを超えていて二階まで運ぶのに苦労したが、そんな苦労もふっとぶ抜群の座り心地。
今まで座っていたニトリの5000円のオフィスチェアがパイプ椅子のように固く質素に感じる。

ロードバランサーの当たり心地が快適で姿勢が良くなるのが分かる。
集中してパソコンをやるときは、前傾姿勢にセットする。

スピーナチェアのアームレスト

何気に良いのがアームレストで、机の高さと合わせると、マウストキーボードの操作がストレスフリーになる。

スピーナチェアのリクライニングの角度

リラックスして読書したいときは、後傾にして、寄りかかる。
ここもアームレストの高さ調整で好みのところにセット。
まじで快適でこのまま眠りたい。

安いオフィスチェアで流行っているリクライニング機能はない。
高級モデルでリクライニングできるオフィスチェアはない理由はリクライニングさせるぐらいならベッドいくわって感じで合理的じゃないんでしょうね。

なんでこんなに素晴らしいオフィスチェアが無名なのだろう

価格コムやアマゾン、楽天の情報を見ても、高級オフィスチェアで売れているのはバロンチェア、エルゴヒューマン、そして、日本製のオカムラだ。

国産のスピーナチェアはたまにしか話題で出ない。
なぜに。

そんなもん当たり前だ。

大きすぎる

初めてスピーナチェアに座ってみた時の感想は、
「なんでこんなに高さがあるんだ?」である。

下げようとしても、下がらない。
一番下の位置が、身長180cm(足短いけど)の自分にジャストフィット。
あれ?これ日本製だよな?

日本人の男の平均身長が170cmぐらいだから、
女は無理でちょっと背の高い男しか座れない椅子ということになる。

こんなものを会社のオフィスチェアーに採用してしまうと、
ほとんどがつま先立ち状態になる。

アホかw
Lサイズしか売っていない服が売れるわけがないでしょうに。

スピーナチェアを試座するときは、靴を脱いで試しましょう。
自分の部屋で使うと靴のサイズ分、さらに高くなるので。

オーダー生産で型番が乱立

スピーナチェアはヘッドレストとアームレストの有無や背もたれの質、足のコロや質感を指定してオーダーをする。
3週間後に完成品が届けられるので組み立てをしなくて済む。
こだわりのある人は嬉しい商品ではある。

値段もオーダーの内容により最低7万円~20万円と大幅に異なる。
そこで、一つも問題点が生じる。

同じスピーナチェアでも型番が乱立するのだ。
だから、価格コムやアマゾン、楽天の売上ラキンキングでも上位にならないし、レビューも分散してしまう。
つまり目だなないから売れない。

あと、オフィスチェアに3週間も待ちたくないわwってことで売れないんだと思う。

中古品がヤフオクにある

すぐに購入したい場合は、ヤフオクに完成品が売られているし、中古品だけでなく、新古品もある。値段もお得なのでオススメだ。

身長さえ合えば、最高の椅子だとおもう。
18万のオカムラの最高級モデルコンテッサより全然よかった。

レビューだとオカムラのほうが高いから俺がズレてるんでしょうね。

-ガジェット

Copyright© メモブロ , 2021 All Rights Reserved.