ブサメンのイクメンブログ

メモブロ




ミオフォンでdocomoのスマホ料金を3分の1に節約

docomoのSIMカード

docomoの携帯をもって10年、ついにdocomoから卒業した!
はっきり言って携帯キャリア各社の料金には腹が立って仕方がない。

ナンバーポータビリティ(以下、NMP)で携帯のキャリアをフラフラ変えたほうが
ずーっと使い続けているユーザーよりも得になる!

おかしい!!

でも、キャリアメールとか変えたくないし、ずーっとdocomo使ってるし…
なんとなく、今更auとかsoftbankにしたくないし…

そんなくだらない理由で毎月7500円という高額料金をdocomoに上納していた。
スマホの本体代金も6万ぐらいしたよ、たしか。

だが、MVNOという仕組みがだんだん浸透してきた。
docomoの電話回線も使えて、WEBも上限付きで使い放題。料金は安いのだと1680円!

重い腰を上げる時がついに来たのだ。

docomoのMVNO

MVNOってのはMobile Virtual Network Operatorの略で仮想移動体通信事業者って意味だ。
簡単に言うとdocomoと同じ電話回線を使える業者がいるのだ。
これにより、docomoと同等の通話品質を保てるし、電話番号もそのまま使えるのでまず安心。

続いてネットの速度についてだ。

イオンで説明を聞くとdocomoのMVNOは
日本通信社のb-mobileと、IIJのミオフォンがあるらしい。

これらからSIMカードに対して月額料金を払いdocomoを解約すれば晴れて卒業ってわけだ。
電話回線付きでネットが使える最も安いのシステムは
b-mobileが1680円。ただし、ネットの速度は200kbps
ミオフォンが2000円。1G分までは通常通りの速度で、以降は200kbpsになる。
(ちなみにdocomoの高い料金体系でも8Gで制限がかかる。)

200kbpってどんだけ遅いんや

料金が安すぎて解約料金も5カ月使えば無料なので
実験の意味でとりあえずb-mobileをNMPせずに契約してみた。

SIMカードをさしてみて嫁に電話。
お、普通に電話ができる。これでまずは電話としての機能は確認できた。

次にネットだ。
LINEやGmail、ツイッターも普通にみれる。

文字表示なら問題ないようだ。
ただ、yahooのニュースを見てみると…遅い
1ページをみるのに20秒ぐらいかかる。

LINEやるだけならb-mobileの1680円で十分だ。

LINEのID交換について

LINEはキャリア契約をしていないと、電話帳に入っている人以外とのIDの交換ができなくなる仕組みになっている。
それでも交換したい場合はこちらのサイトが参考になる。

出会い系をスマホで使うときに注意すること

IDの交換ができないのは未成年の学生にとっては良い機能だ。
近年、未成年の出会い系による援助交際や性犯罪などの事件が絶えない。
親とすれば、通信料も安くなるし、見知らぬ人とLINEのIDの交換もできないし、まさに一石二鳥だ。

LINEの交換の解説しているサイトも出会い系関連のサイトだし、いかにLINEが出会い系に貢献しているかがわかる。

スマホはどれだけ通信料を使ってるのか

俺の場合はLINEをやるだけではなく
外でニュースや地図アプリも見る。youtubeもたまに。

そんな俺は実際どれだけ通信料を使っているのか調べてみた。
本体設定のデータ通信から見れる。

月1Gぐらい使っている!!
ってことは、ミオフォンがギリギリな感じだ。

ん?待てよ、家にいるときはwifi設定にすりゃーいいじゃん。

wifi設定をONにすればwifiを拾えば、そちらの回線を優先的に使ってくれる。
イイネ!!

でwifi接続で携帯を1か月使ってみると…
外では300Mぐらいしか使ってないことに。

よし、確定、ミオフォンや!!

ってことでNMPをdocomoに依頼!

注意!
ここで、docomoの解約時に解約料金の9800円がかかる。
契約が2年単位らしく、2年後の1か月間しか解約料気が無料になる期間がないとのこと。
俺は2年以上使っているのに9800円を払うハメに…最悪のシステムや!

だが、そんなdocomoとはもうおさらば!

docomoからMNPの番号を貰ってミオフォンにそ番号を教えて
引き落としのクレジットカードと免許書を画像で送る。

激混みのドコモショップにいかなくても全部、ネットでやれます。

携帯が止まる前に、キャリアメールからメールアドレスの変更連絡を忘れずに。
メールアドレスはGmailにした。
LINEの登録アドレスも忘れずに変えておきましょう。
(登録したメアドがなくなると、新規インストール時にアカウント再登録になる)

すると、三日後ぐらいにミオフォンのSIMカードが送られてきた!!
docomoのSIMカード

docomoのMVNOだけあって、docomoの名前になってる!
これから携帯料金のストレスが軽減しますわー!

SIMカード 標準切って マイクロに

 

SIMカード表

俺も毎月7500円払っていたdocomoからお下がりし
docomoと同等の回線を使っているIIJのSIMカードを使ったら毎月2000円で済むようになったが携帯の料金を大幅に節約できて嬉しかったのだが、一つ失敗があった。

SIMカードのサイズを間違えた

俺の使っているdocomoのエクスペリアのSO-03Dは標準SIMカードだったので当然ながら標準SIMカードを買った。

SIMカード裏

で、最近は携帯をarrowsに変えた。
amazonで購入。機種変更も楽勝や!

ここで気づく。
SIMカードがmicroだったー!!!

とりあえず、WIFIでつないでみて新しい形態は動きがサクサク。
早く使いたい。
でもSIMカードが入らない。
なんというジレンマ!!

microから標準に変換するアダプターは100円でamazonで売ってるのに、標準からmicoroにすることはできない。

IIJにカードサイズの変更をすぐにでもお願いしたいが、
その間は電話を使えなくなってしまうし、2000円も出費がかかる。

が、ネットでいろいろ調べていると、こんな商品が目に入った。
SIMカード、カッター!

え?SIMカードって切っていいの?

さらに調べると、ハサミやカッターで標準SIMからmicroSIMやnanoSIMにカットして使っているユーザーもいるらしい!

これは…やるしかない!!
失敗したら、IIJにSIMカードのサイズ変更をすればいいだけだ!

正確に切らなくても動くらしいので、
嫁のスマホがMIRCOなので俺の標準の上に乗っけてボールペンで枠を書いた。

で、ハサミで一気にチョキチョキ。
30秒で完成したが、形が歪だ。

SIMカードを切った後

まじで認識してくれーー!!!

おぉ、認識して再起動!!
ネットはー使える!!
きたこれ!!

ってことでSIMカードは大は小を兼ねるってことでメモブロ!!

でもやっぱり小さいサイズを買うべきだけだ。

ドコモのiPhoneはsimカードがないとwifi接続ができない

ついにiPhoneを買ってしまった。買った理由はiPhoneがリリースされるたびに世間は騒ぎみんなが大好きなiPhoneを1台ぐらい持っておかなきゃな~って思ったのだ。エンジニアだしね、一応。

メインとして使うのではなく、サブとしてwifi接続して家の中で遊ぶのだ。自分の作ったサイトがiPhoneでどうやって表示されるのかも見ておきたいし。

iPhone6の箱

デザインはいいね、iPhone。美しい。持った感じの重厚感もいいね。耐久性がないのを鑑みると安物のハリボテなんだろうけど、質感とデザインでカバーしてる。

新品のiPhone6

イヤホンが入ってるのもお得感があってアップルが音楽に力をいれているのが伝わる。アンドロイド系は、頑丈なんだけど、無骨だ。ソニーも富士通もシャープも。中身は良いんだからもっと頑張ってくれ。

iPhone6のイヤホン

ちなみに買ったのは、今流行りのiPhone6sじゃなくて、iPhone6。6sは値段も高いし、6で十分かなと。SIMフリーだと高いからdocomoキャリアの新品をアマゾンで5万5千円で購入した。防水機能もないし、耐久性も悪いのに高すぎだろ。なぜ人気なのか意味不明だわ。
今まではキャリアに対してアップルがiPhoneの販売台数にノルマを出していて、キャリアが2年縛りと引き換えに激安で販売してるからみんな買っていたがMVNOが流行って、キャリアを卒業している人が増えている からこの構図も崩れるかもね。

iijのミオフォン音声付

おっと、ケースも買っておくか。スペランカーなみに弱いiPhoneだから、ケースがないと卵みたいに割れちゃうからな。これもアマゾンで購入だ。ケースの種類が無限大でクソワロタ。どれにすりゃいーんだよ。ガラスフィルムの種類も半端ねー。iPhone6と6sが共通でつかるからさらに拍車をかけて多いのだろう。6sがでたばかりだから今が一番売り出したいときなろうな。適当にレビューが200件以上ついてる1000円ぐらいのケースとガラスフィルムを購入。

電源を入れるとアクティベートされていません

え?いやいやいや。
俺はSIMカードとか使わずにwifiだから黙っとけって。
ってことで、wifiのIDとパスワードをいれて、接続っと。

それでも「アクティベートされていません、SIMカードをいれてください。」の表示がでて、先に進めない。

キャリアで新品の製品は、初回にSIMカードをいれてアクティベートする必要があるの??
ひえーーー。。

完全に勉強不足だった。
アンドロイドのスマホは家族を含め10台ぐらい購入して全く問題なかったのだが、ノーマークだった。

iPhone6はナノサイズのSIMカードしか挿入できない。
メインのスマホは標準を切ってマイクロにして使ったのだが、これはメインだからやったことであって、サブのために、またSIMカードにハサミをいれたくない。

え~い、買っちまえ。
IIJでライトプランのSIMカードを追加注文したら三日後にIIJのナノSIMカードが届いた。しかも音声通話付。

ナノのSIMカード

お待たせ、可愛いiPhoneよ。息を吹き返すのだ。

SIMカードをさしたらあっさり先に進めた

SIMカードの挿入で電話番号を持ち、外で自由に使えるようになった。もちろんwifiでもつながる。さっそくiOSも9.01にアップデート。

iPhone6の画面

使ってみた感想は、HOMEボタンが一つしかないことを除けば、あとは同じだ。デフォルトのブラウザ、サファリのスクロールが遅いなって思ったぐらい。これも設定で変えれると思うけどメインじゃないからイチイチいじらない。siriが凄いなとは思ったが、すぐに飽きる。

だって自分が使うアプリは電話、ブラウザ、ツイッター、フェースブック、キンドル、youtube、ライン、G-mail、グーグルマップ、アナリティクスぐらいだもの。必要な物は全部アンドロイドと共通で使える。

自分はせっかくSIMも契約しちゃったし2台持ち運びながら使おうかな、といいつつiPhoneは埃かぶって終わりだわな~
あぁ~買って損した。

-節約

Copyright© メモブロ , 2021 All Rights Reserved.