ブサメンのイクメンブログ

メモブロ




コストコにいってきた

コストコとは、アメリカ発の会員制のショッピングセンターだ。
年会費は4000円もかかる。

食品を中心に何でも売っている。
特に生鮮食品やパンが豊富でとにかく量が多く、その分安い。
ビールも一本単位では買えずケースごとの購入となる。

そのため大きいカートを持ちながら移動することになる。

カークランドのビール

コストコに行く前に

コストコは使えるクレジットカードが限られている
そのため、カードのない人は現金を持っていく必要がある。
せっかく来たのに手持ちがないため買えないという状況をつくらないようにしよう。

また、生鮮食品や冷凍食品が豊富にあるが遠方から来た場合は腐ったり溶けたりしてしまう。
密封性のあるクーラーボックスや発泡スチロールなどの箱を用意しておこう。

ドライアイスなどは設置されていた。

コストコの会員の手続き

初めての場合は会員になるのが面倒くさい。
いろいろ入力して写真を撮って10分以上かかる。

同行者も会員カードがないと入場できないため、外で10分待たされる羽目になる。

初めて行く場合は、会員になる人をまずは降ろして先に会員になってもらおう。
それから駐車場を探すくらいで問題ない。

混雑する時間

コストコは遠方から来てる人が多いためか早い時間帯が一番混む。
平日でも関係なく、早い時間が混む。
土日の早い時間帯は身動きができなくなるので避けるのが無難だ。

お代わり自由の60円のドリンクも順番待ちが多すぎて買う気にならない。
そこも。夕方4時なれば並ばずに買える。

空くのは夕方からだから時間に余裕があれば遅い時間帯に行こう。
遅い時間に行くと、試食がなくなるというデメリットがある。

買うべきもの

全体的に商品はでかくて安いのだが、そのなかでも安いのはプライベートブランドだ。
コストコのプライベートブランドはカークランドという記載がある。

また、プライベートブランド以外では海外産のブランド、特にアメリカ産が安い。
例えばビールを例に出すと…

コストコのビール

コストコのビール

アメリカのミラードラフトの瓶355mlは6480円で一本当たり270円だ。(アマゾン価格)
それがなんと、一本190円で買えてしまうメチャクチャお得。

メキシコのコロナエキストラの瓶355mlは5580円で一本当たり232円。(これもアマゾン)
それが、一本190円でこちらもお得。
コロナは値札には通常価格より500円引きの記載だったから通常だと、210円ぐらいするだろう。
アメリカ産ほどではないにせよ、そこらの酒屋で買える値段ではない。

コストコブランドのビールもあって、さらに安くて一本150円ぐらいだったかな?
瓶でしかもラガーとエール?で4種類ぐらい混ざっていて飲み比べもできて最高だ。
プライベートブランドのビールはなんか買う気にならなくて止めた。

日本メーカーのものはそんなに安くない。
アサヒのスーパードライやキリン一番搾りもあったが、10円ぐらい安いだけだった。

横で値段を見ていた見知らぬ爺さんは、スーパードライを見て行きつけの酒屋で買った方が安いわ。と嘆いていた。
「お爺さん、ミラードラフトがメチャ安ですよ」と教えてあげる勇気を持てなかった。

発泡酒やノンアルもあったけども個人的に興味なしなので値段は確認していない。

大量買いにご注意を

コストコに行くと、勢いで買ってしまう。
だが、安物買いの銭失いにならないようにしたい。

ちなみに自分はコストコでビール3ケースしか買っていない。

もうコストコには行かないだろうから、会員費と交通費で大赤字や。

-節約

Copyright© メモブロ , 2021 All Rights Reserved.